2010年3月23日 (火)

よこはま障害者サポート協会とは

平成23年に、中区新山下に「三障害一体サービス提供施設」と呼ばれている新しい施設が完成する予定です。この施設は、知的・身体障害の方達を対象とした「法人型地域活動ホーム」と精神障害の方達を対象とした「生活支援センター」の機能を併せ持ったものです。これは、中区でこれまで検討されてきた「障害の種別を問わないサービス提供をする」を実現する、横浜では初めての施設です。

そこで今、中区の2つの法人「NPO法人新」と「NPO法人ろばと野草の会」が協力して、この新しい施設の運営の為、社会福祉法人設立の準備を進めています。理由としては、新しい活動ホームは社会福祉法人でなければ運営できないことと、これまで中区の検討会で議論を重ねながら、私たちが描いてきた夢は自分たちの手で実現したいと考えたからです。

私達は、中区で20年以上にわたり、障害のある多くの人と関りながら、様々なノウハウを得て新しいネットワークを作ってきました。これからは、その実績を最大限に活用し、障害のある人もない人も安心して地域で生活できる環境を地域の皆さんと一緒に作っていきたいと思っています。
 
 
Pic0001

|