« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月22日 (火)

中区善意バザー献品のお願い

本郷町の上台集会所で毎年恒例の「善意バザー」、

何と、今年は売上を3障害一体サービス提供施設建設のために
ご寄付くださるそうです!

善意バザーについて、詳しくはこちらをご覧ください。
http://cgi.city.yokohama.jp/naka/calendar/index.php?cmd=detail&eventno=349


毎年、朝から入場のために行列ができるという、
人気のバザーです。

建設委員会、サポート協会としましても、
このバザーのお手伝いをさせていただけるよう、
ただいま調整しておりますが、

まずはご家庭の不要品を献品いただけますよう、
皆さま、ご協力をお願いいたします。

3月3日、4日には予定があって届けられないわ、という方は
事前に本牧活動ホームまたは、ぽーとにご相談ください。

お預かりした上、責任持ってお届けいたしします。

Li_tree3


 
 
※表示されている広告は、自動的に表示されるものであり、当準備会と関係はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

建設予定地前の歩道がきれいになりました

見晴橋の完成の伴い、
建設予定地前の歩道がきれいになりました。

橋の工事前は、歩道が車道に向かって急傾斜になっていたり、
マンホールのふたが歩道の真ん中に飛び出していて、
通りにくかったり・・・という状況でした。

Before
工事前の歩道。


多くの皆さんから行政へ要望していただいたこともあり、
無事に工事が終了。

本日、橋の担当の方からの説明を受け、
現地の確認もして来ました。

もちろん、歩道の脇には、個人が所有する土地があり、
そちらとの関係で、完全に平らにすることはできません。

しかし、可能な限りの配慮をしていただいたと思います。


Cimg4015_2
コンビニ前交差点の歩道。

Cimg4016
コンビニ前交差点の歩道、別の角度から。

Cimg4019
バギーも安心して通れました。

Cimg4021
段差は可能な限り低くしてもらいました 。


前向きに検討して、きれいに仕上げてくださった
橋の担当の方々。

間に入ってくださった、健康福祉局の方々。

こんな歩道じゃ危ないよ、と、声をあげてくださった皆さま。

本当にありがとうございました。


こうして、一歩ずつ、完成に近づいていくのかな。

もうすぐ春ですね。

Li_tree3


 
 
※表示されている広告は、自動的に表示されるものであり、当準備会と関係はありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

横浜市 平成23年度予算案が発表されました

2月になりました。

まだまだ寒いですが、そこここに春の気配。


そんな1月28日に、横浜市の来年度予算案が発表されました。

http://www.city.yokohama.jp/me/somu/zaisei/yosan/23yosan/pdf/23yosan-all.pdf#page=1

48ページ、社会福祉法人型活動ホームの整備という項目に
「中」と書いてあります。

探し出すのに苦労しましたが、
つつましく計上されておりました。


予算額が、前年度に比べて減っているように見えますが、
これは、中区の3障害施設の建設が23年度、24年度と年度を
またがって行われるためです。

今回の予算に計上されているのは、施設全体の整備費ではなく、
あくまで23年度分だけということです。


これで、大きな一歩を踏み出すこととなりました。

6月頃の社会福祉法人化にむけて、
しっかり準備をすすめて参ります。

皆さまも、より一層のご支援、ご協力をお願いいたします。


Li_tree3


 
 
※表示されている広告は、自動的に表示されるものであり、当準備会と関係はありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリティ映画会 アンケートより

先日開催された、
チャリティ映画会「自転車で行こう」にて、

たくさんの方にアンケートにご協力いただきました。

皆様のコメントをご紹介します。


☆ 映画の内容について

 ・障害者の生活がよくわかった
 ・心が朗らかになる映画です。明るく元気が出る内容でした。
 ・ともに生きることのすばらしさや困難、
  とても色々なことについて考えさせられました。
 ・知らないことを知った。全体的に作者のあたたかさを感じた。
 ・いろいろな方を知る・・・大切だと思うから。

            他、多数のご感想をいただきました。

☆ ご意見、ご要望

 ・このような障害者の生活を多く知りたい。
  映画会、講演会などを開催して欲しい。
 ・出来上がる施設の近くに住んでいるので、
  何か手伝えることがあったらと思います。
  これからも色々勉強していきたいと思いました。
 ・頑張りましょう!
 ・人と人とのつながりを再認識させられるとても良い機会でした。
 ・周りの方が真剣に観ておられるのをみて、胸がいっぱいでした。
 ・「つきあってみないとわからない」その通りですね。
  障害のある人とつきあうのってやはり難しそうだと頭で考えてしまいますが、
  今回をきっかけに一歩踏み出してみようと思いました。

            他 多数のご意見いただきました。


アンケートにご記入くださった方は、
だいたい映画を楽しんでくださった方だということもあるかとは思いますが、
ご感想、ご意見ともにあたたかいものが多かったです。

たくさんの方に喜んでいただけたことを実感し、
大変嬉しく思っております。

特に、普段は障害のある方に関わる機会がない、という方が
一歩踏み出してみようと感じてくださったことは、
イベントを企画した私たちとって、最大のごほうびです。
逆に元気をいただきました。


ご来場くださった皆さま。
お手伝いくださったボランティアの皆さま。
チケットを買ってくださったのに、来られなかった方々。
チケット販売にご協力くださったたくさんの皆さま。
映画会スタッフが現場を離れるために、がんばってくれた留守番のみなさん。
横浜は新幹線ですぐでしたね。プーミョンさん、付き添いの方。
映画会のことを素敵な記事にしてくださった、毎日新聞さんやタウンニュースさん。
本業を抱えながらもがんばったスタッフのみなさん。
開港記念会館の皆さま他、映画会がスムーズに進むよう、
外側から支援してくださった多くの方々。

本当にありがとうございました。


Thankyou_3


プーミョンさんがくれた熱エネルギーが消えてしまわないよう、
私たちも大きな一歩を踏み出しましょう。


Li_tree3


 
 
※表示されている広告は、自動的に表示されるものであり、当準備会と関係はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »