« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

チャリティーコンサートを開催しました

6月25日、
チャリティコンサート 藤原清登ジャズコンサートが無事に終了いたしました。

_eucjp_b_udewmzazmjiuanbn_

250名以上の方にご来場して頂きました。
本当にありがとうございました。

_eucjp_b_udewmzazndauanbn_

休憩を挟む2部構成で行われました。

ジャズの生演奏を聴くのが初めてなお客様が多く
1部は様子をうかがいながら聴いていましたが
2部はみなさん雰囲気に慣れ会場が一体になりもりあがりました。

P1030355

お客様からは
「心地良い時間が過ごせた。」
「すごくパワフルで圧倒された。」
などの声も頂きました。

演奏者の藤原さんからは
「お客様がのって聴いて下さっているのが伝わり楽しく演奏が出来ました。」
とお話して頂きました。

P1030363

またたくさんの方にアンケートにご回答頂きましたのでまた改めてご紹介します。

最後に、ご来場してくださった皆様、演奏してくださった皆様、
建設委員の皆様、音響さんをはじめステージを支えてくださった皆様、
その他沢山の方々のご協力に心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

取り急ぎコンサートの盛況のご報告とお礼でした。

今後ともよろしくお願いします。
 
 
 
 
Li_tree3


 
 
※表示されている広告は、自動的に表示されるものであり、当準備会と関係はありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

愛称が決定しました!

中区3障害一体サービス提供施設の愛称が決定しました!


  (愛称) 『みはらしポンテ』


日本全国から、
661通ものご応募いただきました。

ありがとうございました。


応募の中から候補を選び、
2011年6月6日建設委員会で提示し、
協議・投票の上愛称が決定しました。


「ポンテ」はポルトガル語で「かけ橋」の意味があり、
建設予定地近くの見晴橋(みはらしはし)にかけて、名付けられました。

この愛称及び当選者は、
「中なかいいネ!発表会特別号 2011・夏」で発表し表彰します。


候補としては以下の案がありました。


「ポレポレ」を基本とする案
 【提案理由】
  ポレポレ=ゆっくりが無理のない感じが良い。
  中区て定着されている点

「みはらし」を基本とする案 

「じょねっと」を基本とする案
 【提案理由】
  楽しむ・つなぐなどの意味をもつJOY・JOINTという言葉と
  ネットワークのNETを組み合わせた造語

さらに絞り、ポレポレとみはらしの2つの中で協議を重ねた結果、
みはらしポンテになりました。
 
 
 
 
---------- 事務局やすだ より ----------
 
 
 本来なら3月に決まる予定だった、中区3障害一体サービス提供施設(仮称) の愛称が、ようやく決まって一安心しました。

 中区の障害者といえば「ポレポレまつり」「ポレポレグッズ」というのがかなり定着しており、応募数だけでいえば、ポレポレ案が圧倒的でした。

 そんな中、「地元に愛される施設を」と、地名をつけたい。また、「みはらし」という言葉の持つ、明るさや未来に開けたイメージが、この施設にふさわしいのでは、とのご意見が、建設委員会で出され、最終的に「みはらしポンテ」となった次第です。

 皆さまに、愛情込めて呼んでいただけるよう、これから大切に育てていきたいと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
Li_tree3


 
 
※表示されている広告は、自動的に表示されるものであり、当準備会と関係はありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »